自家消費型の太陽光&蓄電池で電気を作ってコスト削減

自家消費型の太陽光&蓄電池

電力単価の軽減⇒コスト削減につながる今「自家消費型」太陽光発電が断然お得!

自分たちで創って自分たちで使う!

少ない投資で大きなメリット、そしてより安心・安全。

売電価格の現象にともない、「設備を整えてもメリットが無い」とお考えの方も多いのではないでしょうか?
そんなことはありません!
作った電気は売るためでは無く、自分たちで消費することで大きなコスト削減につながるのです!

太陽光発電+蓄電池で電気は「買う」ものではなく「創る」時代に!

なぜ再び太陽光発電が注目されているのか?

2016年4月より電気の完全自由化が開始されたとはいえ、電気料金は依然として高水準のまま推移しています。

このような背景から、自社で電気を作る方が電力会社から電気を購入するよりお得だからです。

そもそも自家消費型太陽光発電って何?

従来のFIT制度(全量売電)を活用した「発電した電気を電力会社に売電」するのではなく、発電した電気を「自社内で消費する仕組み」を【自家消費型太陽光発電】といいます!

従来のFIT型(全量売電)との違いは?

項目 自家消費型 fit対応型
運用方法 自家消費 善良売電
運用期間

設備寿命まで(約25~30年)

20年
発電電気の価値 購入電気料金相当 買取価格は20年間一律固定
建築物省エネ法義務化 省エネ分をカウントされる カウント不可
補助金利用 利用可能 利用不可
災害時の独立電源利用 利用可能 利用不可
即時償却の適用 適用される 電気業になるため不可

<FITと自家消費のメリット>

FITのメリット 自家消費のメリット
住宅用なら10年・産業用なら20年調達価格が変わらない 補助金が出るので費用を抑えて導入できる
固定買取制度による20年間安定収入 非常時にも使用できる
遊休地を活用して売電収入を得られる
(税金を払い続けるだけなのは勿体無い)
月々の電気代・基本料金が下がる
アパート・マンションに設置して今後の改修費にあてる 中小企業経営強化税制」を利用して節税できる
  エコ貢献している事をアピールし、企業イメージのUP

どちらがお得なの?

FIT(全量売電)による全量買取の売電価格が21円/kWhと低下した現在(平成29年度)、自家消費型の方が投資回収年数が短くなる場合があります。

試算例:太陽光発電システム28kw、折半屋根設置の場合

  全量売電 自家消費
年間発電量 約30,636kwh
設備費用 560万円 373万円
(補助金1/3利用)
電力単価 FIT買取価格
21円/kwh(平成29年度)
電気料金単価※1
1段目 20.68円/kwh
2段目 25.08円/kwh
3段目 27.97円/kwh
効果 年間売電収入
約 64万円
年間電気代削減金額※2
約84万円
投資回収年数 約9年 約4年6か月
  • ※1.中部電力の従量電灯電力単価を元に算出。
  • ※2.削減金額は電気の使用状況によって異なります。2,553kwh/月使用した場合の算出額です。

※買取価格の推移

年度
住宅用 産業用
2009年以前 系統電力と同程度(約24年)で電力会社が自主買取
2009年(平成21年) 48円・10年間
(11月より実施)
系統電力と同程度(約24円)で
電力会社が自主買取
2010年(平成22年) 48円・10年間
2011年(平成23年) 42円・10年間
2012年(平成24年) 42円・10年間 40円+税・20年
(7月より固定価格買取制度実施)
2013年(平成25年) 38円・10年間 36円+税・20年
2014年(平成26年) 37円・10年間 32円+税・20年
2015年(平成27年) 33円(出力抑制なし)
35円(出力抑制あり)
10年間
29円+税・20年
2016年(平成27年) 31円(出力抑制なし)
33円(出力抑制あり)
10年間
24円+税・20年
本サービスは50kw以上のソーラーパネルが設置可能なスペース
(500㎡程度)をお持ちの事業者様を対象にご案内しております。法人・個人事業主様対象!

tel0120965367

まずは無料で効果測定 調査・相談依頼

自家消費型の太陽光&蓄電池は様々なメリットがございます。

増加する電気代を削減

電気料金は増加の一途!そのコストが削減されます!

増加する電気代を削減

電気代は年々上がっており、発電した電気はその
まま自社で利用することで、自然とコストメリッ
トが発生します。

例えば50kWの太陽光発電所を設置したとします。
電力単価が15円/kW だったとすると・・・

年間発電量   電力単価   自家消費年間使用量

年間で約678,000円の電気代が無料になった計算になります。
電気代は年々上昇しており、電力会社から購入するより電力コストが大幅に削減されます。

自家消費型は節税対策が可能、補助金制度も有ります!!

自家消費型太陽光は節税対策が可能!法人様はメリット大!

自家消費型太陽光発電の場合法人様には優遇税制があります。そのため電気代だけでなく節税対策の効果も発揮します。税制の改編が行なわれるまでに是非導入を御検討下さい。

自家消費型太陽光発電の利用可能な”優遇税制”

1. 中小企業経営強化税制

100%特別償却or10%税額控除※平成30年度末まで拡充

2. グリーン投資減税

30%特別償却or7%税額控除※平成30年度末まで拡充

3. 固定資産税の減免処置

設置後3年分の固定資産税を2/3に減免※平成29年度末まで拡充

さらに再生可能エネルギー導入促進のための設備導入支援事業費補助金制度もご利用いただけます!是非この機会に導入を御検討ください。

安定供給される電気は災害時のリスク回避に繋がります!

災害時にも電気を利用でき非常電源として拡張利用できます。

近年電気料金は上がり続けています!売るよりも自社で利用したほうがお得です!

蓄電池システムで安定した電気供給
が実現されます。

自家消費型太陽光は晴れている限り発電を続けます。
万が一トラブルが起きて停電になったとしても、自社発電をおこなっている御社は電気を使用することができます。
発電した電気を蓄電池と太陽光発電をセットで導入することで、昼間発電した電気を蓄電池に溜めこみ、夜間使用することが可能です。
そのため蓄電池のシステムも導入することで長期の停電対策として電力を使用可能です。

<太陽光を設置した方がお得なお客様>

  • 土地・アパート・マンションをお持ちの方
  • 建物が南向きのお客様
  • 広さ 240㎡・約75坪以上(およそ28kw設置できる)
  • スレート屋根(波形スレート除く)・折半屋根のお客様
  • 日射量の多い地域
    中部だと山梨・静岡・愛知・岐阜・三重  
    九州だと宮崎・鹿児島・熊本
    関東だと群馬・栃木・埼玉・茨城

まずは上記の条件に当てはまる方は完全無料で現地調査とシミュレーションをご提供していますので
お気軽にご相談ください!
電気料金が大幅にお得になる可能性があります!

導入シミュレーション

例えば工場に設置した場合…
例えば工場に設置した場合…
業種:工場
パネル容量:56.4kW

初期費用:11,847,600円

実質初期設置費用:7,700,940 円

法人税率を35%とし、中小企業経営
強化税制の即時償却を活用した場合

設置後の年間電気料金をシミュレート

電気代削減額約120万円/年
単年利回り
約17%
初期投資回収年数
6.5年(税制優遇加味)

※本シミュレーションはメーカー予測発電量をもとに作成したものであり、お客様のシステムの性能を保証するものではありません。
※初期導入費に電力会社からの請求費用は含んでおりません。
※消費税率は8%で計算しております。
※電気代削減額は発電量を全て自家消費したと仮定し、単価を東京電力
の15.68円(再生可能エネルギー発電促進賦
課金2.68円別途)で計算しております。
※出力低下率はメーカー出力保証値に基づき、25年目を80%となるように計算しております。

設置イメージ

御社様の条件に合った設置場
所に合わせて発電システムを設置いたします。
工場や倉庫等の屋根

工場や倉庫等の屋根

工場や倉庫等の屋根

社内の空き地、その他

社内の空き地、その他

社内の空き地、その他

導入メリットはもちろん導入箇所のご提案や使用可能な補助金のご案内もお任せください!

<太陽光の保証面>

自然災害保証10年
火災・雹災・雪災・水災・落雷・風災・破裂・爆発・盗難・建物外部からの物体の落下、飛来、接触もしくは倒壊。
出力保証25年
メーカーで定めている出力保証値を下回った場合、当該製品を無償で修理または同等製品と交換を行います。
システム保証20年
システム交換時の代替品費用・修理時の修理費用・状況確認費用・交換対応時の撤去・再設置費用・運送費が無料
※交換対応時の撤去・再設置費用・運送費は10年となります。
経済損失保証10年
不具合が発生した太陽電池モジュールが原因の経済的な損失を最大6か月間補償します。

よくある質問

曇りの日や雨の日でも発電はしますか?

曇りの日や雨の日でも発電はしますが晴れの日と比べて発電量は少なくなります。
また夜間は太陽がでていない為発電はしません。

耐久年数・保証期間はどれくらいですか?

耐久年数は製品や設置場所、設置条件によって異なりますが、一般的には約20~30年です。
保証に関しましては自然災害保証10年、出力保証25年、システム保証20年、経済損失保証10年となっております。詳しい説明は上部にも記載しておりますのでご確認ください。

設置工事期間はどれくらいですか?

どんな屋根に設置するか、また設置kw数によって異なります。
おおよその目安としましては、10kw以下の住宅用ですと約3日です。 (足場組立1日・太陽光設置1日・足場解体1日)
産業用の50kw程ですと、1週間~10日程かかります。kw数が大きくなればなるほど日にちは伸びます。

本サービスは50kw以上のソーラーパネルが設置可能なスペース
(500㎡程度)をお持ちの事業者様を対象にご案内しております。法人・個人事業主様対象!

tel0120965367

まずは無料で効果測定 調査・相談依頼

まずは無料で電力診断!

クリスマスキャンペーン

電力削減の種類

高圧電力が対象

低圧電力が対象

すべてに対応

私たちはクライアント様の利用状況やお悩みに合わせて最適なサービスをご提供いたします。

電カ診断士のご紹介

資料ダウンロード

用語集

よくある質問

施工業者様募集

私達からのお約束

調査とご説明を徹底!
ご要望を入念にうかがいます
成果が出なければ費用は頂
   きません!

プライバシーマーク RapidSSL